ここから本文です

環境省は福島の再生のために、県・市町村と共に除染活動を続けてまいります。今回は、白河市で今月開催している除染情報プラザの移動展示と、同市の除染状況をレポートします。

除染について「知る、考える、進めるために」移動展示、白河市で開催中。

白河市では、9月28日まで福島市にある「除染情報プラザ」の展示内容が各地でご覧頂けます。白河市除染業務班長の室由則さんは除染情報プラザの移動展示開催の経緯について「除染や放射線に関する情報のほか、除染作業の写真や仮置き場の構造がわかる模型などを直に市民の方々に見ていただければ、除染の内容や仮置き場の安全性などをより理解していただけると考えました」と、お話しされていました。

白河市では現在、小中学校をはじめ私立の保育園や幼稚園を含む教育施設などを優先して本格的な除染を進めています。一般住宅の除染についても、仮置き場が設置された大信地域では、今年度中に全世帯の除染完了を目標にしています。

「除染には仮置き場の設置が不可欠です。他の地域でも設置を急いでいますが、仮置き場の構造や管理の仕方などを正しく知っていただくことが早期設置につながり、除染が進むことになると考えています」と同市放射線対策室長の深谷政勝さん。移動展示は、そんな知識や情報を正しく知る良い機会の場です。お近くで開催される時はお気軽にお立ち寄りください。


「除染情報プラザ」の移動展示の様子。


(写真右から)白河市市民生活部放射線対策室長の深谷政勝さん、同室・室長補佐兼除染業務班長の室由則さん。


移動展示を訪れた親子連れ。「除染作業を実際に見たことがないので、地元白河はどうなのか、展示の写真を見てよくわかった。がんばって除染してもらっていると思った」


「仮置き場の構造や保管の仕方が、きちんとしていると確認することができた」。「除染は必要だと改めて感じたので、早く仮置き場をつくってほしい」と、仮置き場についてのパネルや模型を熱心に見ていたご夫婦。

福島再生vol.15 白河市 PDFリンク

バックナンバー

■2017年の福島再生

■2016年の福島再生

■2015年の福島再生

■2014年の福島再生

■2013年の福島再生

■2012年の福島再生

福島再生

メルマガ登録:環境再生プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、環境再生プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

環境再生プラザ紹介リーフレット

ラジオ福島 福島再生へのみち

ふくしまFM 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介