ここから本文です

環境省は福島の再生のために、県・市町村と共に除染活動を続けてまいります。今回は前回に続き、「除染特別地域」初の本格除染を進めている田村市都路地区のレポートです。

いつもの夏を迎えるために「除染特別地域」初の本格除染。

7月25日、田村市都路地区において国が除染を行う「除染特別地域」の中では初めて本格除染が始まりました。

「今年はぜひともお墓参りとお祭りをしたい」という住民の想いを踏まえて、まずお墓と神社の除染を優先して着手しました。4ヵ所の墓地では、除草や堆積物の除去、墓石の拭き取りなどを行い、お盆前の8月上旬には除染作業を終える予定です。3ヵ所の神社についても除草や針葉樹の枝打ちなどを行い、8月中旬より開かれる秋祭り前に作業が終了するよう進めています。

田村市は1~3月の期間は雪と地面凍結により除染ができないため、国は同市と連携して除染実施に向けて、一時保管所などの調整を進め除染特別地域での最初の本格除染を開始しました。

今後も延べ約70000人の作業体制で、住宅やその周辺、田畑、道路などの除染は平成24年末までに終了する予定で取り組んでまいります。


地元出身の作業員の坪井スイさん(63歳)
昨年3月からずっとお線香をたてられなかったから、今年のお盆はちゃんとしたお墓参りができるかなと安心している。


7月27日、都路地区の愛宕神社で行われた除染風景。8月17・18日に開かれる秋祭り前に除染作業終了予定。

福島再生vol.9 田村市 PDFリンク

バックナンバー

■2017年の福島再生

■2016年の福島再生

■2015年の福島再生

■2014年の福島再生

■2013年の福島再生

■2012年の福島再生

福島再生

メルマガ登録:除染情報プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、除染情報プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

ラジオ福島 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介