ここから本文です

環境省は福島の再生のために、県・市町村と共に除染活動を続けてまいります。今回は、子どもたちのためにスポーツ施設の除染にもいち早く取り組んでいる郡山市の第2回レポートです。

開成山野球場をいち早く除染。高校球児たちの熱戦を、今年は多くの市民が観戦。

郡山市はいち早く「まず守るのは子どもたち」との方針のもと県内で先駆けて、幼稚園、保育園及び学校とともに、スポーツ施設の除染にも取り組み始めました。

スポーツ施設の中で、最初に行ったのは市のシンボルといえる開成山野球場です。昨年5月末から6月にかけてグラウンドの表土を除去。6月19日には、同市青年会議所の呼びかけに多くの市民が応え、約100人体制で内野スタンドの洗浄作業などが行われました。
「お陰さまで放射線量の数値が下がり、その後は中高生、そして大人やプロの試合まで盛んに開かれています」と、スポーツ施設の管理を担う芳賀正朝総合体育館長。

除染後まもなく開催された昨年夏の高校野球県大会ではメーン会場としての役目を十分果たし、そして今年の県大会でも、高校球児の熱い戦いに毎試合2000人もの観客が声援を送り、大いに盛り上がりました。

郡山市は他のスポーツ施設についても順次除染を進めており、「平成24年度を復興元年として、26年度までに全施設の除染終了を目標に取り組みます」と、芳賀館長は最後に市長の決意を代弁しました。


「除染状況や放射線量の数値などは市HPに掲載しています」と、情報発信の大切さも語る郡山市教育委員会生涯学習部・芳賀正朝総合体育館長。


市と市民の恊働により、昨年いち早く除染を行った開成山野球場。


開成山野球場で行われた第94回全国高等学校野球選手権福島大会。

福島再生vol.10 郡山市 PDFリンク

バックナンバー

■2017年の福島再生

■2016年の福島再生

■2015年の福島再生

■2014年の福島再生

■2013年の福島再生

■2012年の福島再生

福島再生

メルマガ登録:環境再生プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、環境再生プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

環境再生プラザ紹介リーフレット

ラジオ福島 福島再生へのみち

ふくしまFM 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介