ここから本文です

環境再生レポート

Vol.20

2019年12月13日

「大熊町で交流の輪が広がることをめざして」

大熊町は、今年の4月10日に町の一部として大川原地区と中屋敷地区で避難指示が解除されました。TV番組「なすびのギモン パート7」の取材で、大熊町民で語り部として活動されている渡部千恵子さんになすびさんがインタビューを行いました。

渡部さんは、語り部として、震災・原発事故からこれまでの状況や暮らしなどを小学生から一般の方まで幅広い世代に向けて伝えています(環境再生レポートVol.14もご参照ください)。

また、避難先で仲間の人たちとNPO法人大熊町ふるさと応援隊を立ち上げ、これまで町の現状を伝える活動に取り組み、小冊子などにまとめて情報発信してきました。


なすびさんと語り部の渡部さん


交流の場で仲間たちとの作業と談話
大川原ののどかな風景

現在、NPO法人は解散しましたが、語り部の活動や、大川原地区で交流の場づくりを引き続き行っています。「学生や多くの方々に大熊町に来てもらって、自分の目で確かめてもらいたい」と渡部さんは言います。交流拠点の畑では、試みとしてライ麦を植えて、収穫できたらみんなでパンを作ったりして交流できたらと夢を語ってくれました。


種をまいて芽が出たライ麦


自然が豊かで広々とした風景の大川原地区

なすびさんがレポートした「大熊町のいま」は、第1回放送12月3日(火)21時50分からKFB福島放送で放送しました。放送した映像は環境再生プラザホームページでご視聴いただけます。ぜひご覧ください。

バックナンバー

■2020年の環境再生レポート

■2019年の環境再生レポート

■2018年の環境再生レポート

メルマガ登録:環境再生プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、環境再生プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

環境再生プラザ紹介リーフレット

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介

  • 福島県
  • 環境省
  • 東日本大震災からの環境再生ポータルサイト
  • 独立行政法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)
  • 除染情報サイト
  • 福島地方環境事務所
  • 除染アーカイブサイト
  • 中間貯蔵施設情報サイト
  • 放射線による健康影響等に関するポータルサイト
  • 除染技術探索サイト

ページトップへ

サイトのご利用案内ここまでです。