ここから本文です

除染活動レポート

vol.121

2014年11月19日~

浪江町・川俣町・飯舘村で生産された
米の提供

11月19日から環境省が入る中央合同庁舎第5号館職員食堂で、浪江町、川俣町、飯舘村で収穫された試験栽培米の利用が始まりました。
昨年度に引き続き、川俣町、飯舘村からお米を提供頂き、今年はさらに、浪江町で4年ぶりに収穫されたお米も提供頂きました。

その初日には、浪江町の馬場有町長、酒田農事復興組合の鈴木義雄組合長、生産者の松本清人さんが、望月義夫環境大臣、小里泰弘副大臣、福山守政務官を訪問されました。

4年ぶりに収穫された新米を手渡し、一緒に炊きたてのお米を試食しました。
※お米の提供は、無くなり次第終了します。

当日の様子

バックナンバー

■2017年の除染活動レポート

■2016年の除染活動レポート

■2015年の除染活動レポート

■2014年の除染活動レポート

■2013年の除染活動レポート

■2012年の除染活動レポート

除染活動レポート

メルマガ登録:環境再生プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、環境再生プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

ラジオ福島 福島再生へのみち

ふくしまFM 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介