ここから本文です

除染活動レポート

Vol.108

2014年7月20日

小野町夏井地区仮置場
(地上保管)

7月20日、小野町夏井地区仮置場が夏井自然公園内に完成し、公開されました。
広さ3,200m2の敷地内に除染で発生した除去土壌等を不燃物と可燃物に分け、フレキシブルコンテナで458袋が保管され、空間線量率、地下水のモニタリングなどを(定期的に)行います。
小野町では今後、小野新町地区、飯豊地区で仮置場の造成を開始する予定です。除染が加速化するものと期待されています。

【仕様を説明する小野町役場の照山主幹】

【集水マス(タンク)】

【不燃物保管】

【可燃物保管】

設置看板(線量表示は後日設置)

バックナンバー

■2017年の除染活動レポート

■2016年の除染活動レポート

■2015年の除染活動レポート

■2014年の除染活動レポート

■2013年の除染活動レポート

■2012年の除染活動レポート

除染活動レポート

メルマガ登録:環境再生プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、環境再生プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

環境再生プラザ紹介リーフレット

ラジオ福島 福島再生へのみち

ふくしまFM 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介