ここから本文です

除染活動レポート

vol.80

2013年9月27日

広野町 仮置場

広野町では計画している4基のうち3基の仮置場が造成完了しました。
完成した仮置場の放射線量率は0.06μSv/hと周辺の空間線量率よりも低い数値でした。
広野町の仮置場は半地下方式で、その周囲を盛土で覆い、上面に玉砂利を30cmの厚さで敷き詰める事で、放射線量を低く保っています。
これまで1854戸分の除去土壌等が収納され、除去土壌以外の枝葉などの可燃性廃棄物を1日に約100袋搬入しています。

1号基

2号基(造成中)

3号基

4号基

仮置場の線量測定

バックナンバー

■2017年の除染活動レポート

■2016年の除染活動レポート

■2015年の除染活動レポート

■2014年の除染活動レポート

■2013年の除染活動レポート

■2012年の除染活動レポート

除染活動レポート

メルマガ登録:環境再生プラザのイベント・セミナー情報や福島県内の関連イベント情報、環境再生プラザのホームページに掲載している関連資料について、その更新情報をメールで配信するサービスです。

環境再生プラザ紹介リーフレット

ラジオ福島 福島再生へのみち

ふくしまFM 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介