ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ

グローバルメニューここまでです。

ここから本文です

印刷する

福島県南相馬市の除染進捗情報区域見直しの現状

プレビュー画面を表示
前の画面に戻る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

除染トピックス(平成28年12月2日時点)

南相馬市の除染関連の進捗情報を掲載しています。

南相馬市の除染特別地域について

除染実施計画策定 平成24年4月
除染対象区域人口 約13,300人
除染実施対象面積 約6,100ha
避難指示区域見直し 平成24年4月
仮置場
(平成28年10月31日時点)
確保済み
同意取得
(平成28年10月31日時点)
ほぼ終了
除染作業
(平成28年10月31日時点)
作業中
避難指示区域解除 平成28年7月12日

最新情報

  • 同意取得に関する作業状況
    ほぼ終了
  • 仮置場に関する作業状況
    小高区39行政区:確保済み(一部造成工事中)
    原町区:確保済み
  • 除染等の作業状況
    平成25年度(平成24年度繰越)南相⾺市除染等⼯事:完了(大成・五洋・日本国土JV)(平成25年8月26日~平成27年3月20日)
    平成25年度 南相⾺市除染等⼯事(その2):完了(大成・五洋・日本国土・佐藤工業・三菱マテリアルJV)(平成26年4月28日~平成28年3月18日)
    平成25年度 南相⾺市除染等⼯事(その3):完了(大成・五洋・日本国土・佐藤工業・三菱マテリアルJV)(平成27年3月13日~平成28年3月18日)
    平成27年度 南相⾺市除染等⼯事(その4):実施中(大成・五洋・日本国土・佐藤工業JV)(平成27年11月4日~)
    平成27年度 南相⾺市除染等⼯事(その5):実施中(大成・五洋・日本国土・佐藤工業・三菱マテリアルJV)(平成28年5月6日~)
    事後モニタリング業務:実施中
    4,000人規模で実施中

南相馬市の除染の進め方(平成28年10月31日時点)

前提

  • 同意の取得。
  • 作業員の確保。

除染事業を進めるにあたって必要なプロセス

  • 除染の対象としている残り約3割の農地・森林、約4割の道路等について除染が必要。

今後の進め方

  • 宅地及びその近隣の森林(平成27年度までに除染を行える環境が整った画地)については、平成28年3月末までに面的除染作業を終了。
  • 残りについて、平成28年度内の完了を目途に除染等の措置を実施。
  • 事業の実施に当たっては、作業の加速化・円滑化を図り、可能な限り工期の短縮に努める。

復興との連携のポイント

  • 津波被災地の土地利用の絵姿に応じ、災害廃棄物処理等と連携した適切な除染方法の選択。
  • インフラ復旧との一体的施工。

南相馬市の空間線量(平成25年3月11日)

地図:南相馬市

※原子力規制委員会航空機モニタリング結果より作成
※避難指示区域区分は公示等より作成

面的除染の進捗

南相馬市の進捗状況を行政区単位で表示しています。

平成28年10月31日時点

面的除染終了: 一連の除染行為(除草、堆積物除去、洗浄等)が終了した状態
宅地の面的除染終了: 一連の除染行為(除草、堆積物除去、洗浄等)が宅地において終了した状態
面的除染実施中: 一連の除染行為(除草、堆積物除去、洗浄等。準備作業を含む)の行為に着手している状態

平成28年10月31日時点

  実施率 実施数量
対象数量
宅地 96%
(100%)※1
約4,300件
約4,400件
(約4,000件)※2
農地 70% 約1,200ha
約1,800ha ※3
森林 70% 約990ha
約1,400ha
道路 56% 約180ha
約320ha
  • 実施率は、当該市町村において除染を実施できる条件が整った数量(面積等)に対し、一連の除染行為(除草、堆積物除去、洗浄等)が終了した数量(面積等)が占める割合。( )内は平成27年度までに除染を行える環境が整った画地数に係る実施率(※1)。
  • 実施数量、対象数量は、それぞれの実数量を、上から3桁以下を四捨五入して上2桁に丸めた値として表記しているが、実施率は、丸めを行わない実数量をもとに算出している。このため、本表の「実施数量÷対象数量×100」と「実施率(%)」が完全に一致しない場合がある。
  • 「除染を実施できる条件が整った数量」「一連の除染行為が終了した数量」は、いずれも今後の精査によって変わりうる。
  • 実施率が100%に達した時点で、同意を得られていないものについては対象数量から除外しているが、これらについても最終的に同意が得られれば除染を実施する予定。
  • 各市町村の「農地」「森林」「道路」における単位は全て面積(ha)であるが、「宅地」の単位については対象とする宅地件数である。( )内は平成27年度までに除染を行える環境が整った画地数。残りについては平成28年度に実施中(※2)。
  • 本表の実施率の算出には、原則として帰還困難区域は含まない。
  • 除染終了時期は、各市町村の除染実施計画における除染対象のうち、同意を得られたものに対する面的除染が終了した時期を記載。なお、面的除染終了時期以降に除染の実施を希望された箇所や、同時期以降に除染の実施の同意が得られた箇所については、引き続き除染を実施している。
  • 前回(平成28年9月30日時点)の公表の数量から、他事業との調整が必要となる農地等を除いたものである。なお、他事業実施箇所については、線量測定を実施した後、必要に応じて対応する(※3)。

先行除染の結果

特別地域内除染実施計画に基づく本格除染に先立ち、除染活動の拠点となる施設(役場、公民館等)、除染を行う地域にアクセスする道路や除染に必要な水等を供給するインフラ施設などを対象とした除染を先行して実施しています。

事業 対象 状況
(平成24年度発注)
南相馬市公的施設等拠点施設除染 小高庁舎、消防署、上下水道施設及び駐在所 終了
除染のしくみの整備
除染の進め方と必要性について
環境省の取組み
現行の除染計画等について 除染特別地域(国直轄除染)の点検結果
福島環境再生事務所について
除染特別地域の概要・進捗
マップで見る

市町村を選択して下さい

除染の進捗をご覧になりたい市町村をクリックしてください

地図:除染特別地域(国直轄除染) 飯舘村 川俣町 浪江町 南相馬市 葛尾村 田村市 双葉町 大熊町 富岡町 川内村 楢葉町

地図:除染特別地域(国直轄除染) 飯舘村 川俣町 浪江町 南相馬市 葛尾村 田村市 双葉町 大熊町 富岡町 川内村 楢葉町

印刷する

除染特別地域の一覧・計画について
帰還困難区域における除染モデル実証事業
除染モデル実証事業について
本格除染
常磐自動車道における除染
除染作業の進め方
除染で取り除いた土壌等の管理
除染を実施する地域における詳細モニタリングについて(最終報告)
除染実施計画に基づく除染の結果
事後モニタリングの状況について
除染実施区域の概要・進捗

印刷する

除染措置完了市町村について
除染措置完了市町村について
市町村除染における総点検の結果
新着一覧
除染に関する報道について
政策資料・ガイドライン
サイトマップ
お問い合わせ
プライバシーポリシー
著作権・利用規約
除染の適正化に向けた取組
除染事業者・作業員の皆様向けQ&A

ページトップヘ

ここまで本文です

サイトのご利用案内ここまでです。