ここから本文です

イベント・講習会情報

イベント講習会の日程スケジュールを掲載しています。

前月

2015年10月

翌月

10月31日 (土)

11月1日 (日)

小野町60周年記念小町ふれあいフェスタ

移動展示あり

10月31日(土)~11月1日(日)小野町の小野運動公園で、小野町の合併60周年記念事業「小町ふれあいフェスタ」が開催されます。
60周年を機に誕生した小野町のイメージキャラクター「小桜(こざくら)ちゃん」の着ぐるみがお披露目される他、31日は福島ファイヤーボンズのチアリーダーズや小野町観光大使の小野まち子さんらのステージ、1日は「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のショー、みちのくボンガーズのお笑いライブなどイベントが盛りだくさんです。

また、県商工会青年部連合会の「商工会うまいもんNo1決定戦」とあぶくま高原そば振興協議会の「あぶくま高原新そばまつり」が同時開催されます。
決定戦は県内17の商工会青年部がラーメンやバーガーなど自慢のご当地グルメを出品し、投票で優勝者が決まります。
新そばまつりでは7団体が出展し、打ちたての蕎麦を提供します。

時間:10月31日(土)9:00~16:00、11月1日(日)9:00~15:00

会場:小野運動公園(田村郡小野町大字小野新町字美売65-1)

主催:小町ふれあいフェスタ実行委員会事務局

詳細を見る

10月31日 (土)

11月1日 (日)

ふるさとの祭り2015in南相馬
同時開催:第19回JAまつり(JAそうま)

移動展示あり

10月31日(土)~11月1日(日)に南相馬ジャスモールで「ふるさとの祭り2015in南相馬」が開催されます。
震災被害により継承の危機に直面しながらも復活を果たした浜通りの団体を中心に、各地から20団体が集結し、山形県の花笠踊りも参加します。
南相馬から福島の元気を発信しますので、福島の人と地域をつないできた民俗芸能をお楽しみください。

また、第19回JAまつり(JAそうま)が同時開催されます。

時間:10月31日(土)9:30~16:00、11月1日(日)9:30~15:00

会場:南相馬ジャスモール(南相馬市原町区大木戸字金場77)

主催:福島県、ふるさとの祭り実行委員会

詳細を見る

10月31日 (土)

11月1日 (日)

第12回三春秋まつり

移動展示あり

三春町で「第12回三春秋まつり」が開催されます。ステージイベントのほか、町内の企業・団体による展示、三春ならではの旬の食材を使った美味しい食を楽しめるお祭りです。

時間:10:00~15:30

会場:三春町運動公園駐車場特設ステージ(屋外)及び民体育館内(三春町大字貝山字泉沢100)

主催:三春秋まつり実行委員会

詳細を見る

28日(水)

29日(木)

第4回ふくしま復興
再生可能エネルギー産業フェア2015(REIFふくしま2015)

移動展示あり

福島県では、復興の大きな柱に再生可能エネルギーの飛躍的推進を掲げ、関連産業の育成・集積に向けた取組みを進めています。

「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア(愛称:REIFふくしま)」は、再生可能エネルギー関連産業に関する最新の技術・製品が一堂に会する展示会です。今年で4回目を迎え、今回も関連産業でビジネスに取組まれる企業等の皆様に技術・情報の発信及び商談・交流の場を提供するとともに、「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現に向けた強い意志を国内外に発信いたします。

時間:10:00~17:00

会場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南二丁目52番地)

主催:福島県、公益財団法人福島県産業振興センター

詳細を見る

28日(水)

シンポジウム
「ふくしまの食品・農業・環境の未来を創る」

移動展示あり

福島大学うつくしまふくしま未来支援センター「農・環境復興支援部門」で、2011年からこれまで取り組んできた農業への支援、放射性物質の環境動態研究などの成果について、わかりやすい解説とともに今後の課題についても紹介されます。

時間:13:00~17:00

会場:コラッセ福島 4階多目的ホール(福島市三河南町1番20号)

主催:うつくしまふくしま未来支援センター

詳細を見る

25日
(日)

福島ユナイテッドFC
福島県サポーティングマッチ

移動展示あり

福島県をホームタウンとして活躍する福島ユナイテッドFC。10月25日(日)にとうほう・みんなのスタジアムで行われる2015明治安田生命第35節ブラウブリッツ秋田戦は、福島県サポーティングマッチ第2弾として開催されます。

親子ふれあいサッカー教室、選手とのふれあいイベント、福島の食材を使った飲食ブースや県産品PRブースの出店などが予定されています。

時間:13:00キックオフ(11:30開場)

場所:とうほう・みんなのスタジアム(福島市佐原字神事場1)

入場料:場外出展ブースは入場無料(試合観戦にはチケットが必要です)

詳細を見る

24日(土)

ひろの秋祭り

移動展示あり

広野町中央体育館他で「ひろの秋祭り」が開催されます。
健康まつり・健康セミナー、文化展、収穫祭および放射線相談会など多数の催し物が用意されています。

また、広野小学校での再会交流事業も同日に開催されます。

時間:10:00~

会場:広野町中央体育館(双葉郡広野町中央台一丁目1番地)、他

主催:広野町

詳細を見る

17日(土)

ふくしま大交流フェア

移動展示あり

復興する元気な福島の姿を首都圏の方々にアピールする場として、また首都圏に避難されている方々の交流の場として、ふくしまの魅力を体感できるイベント「ふくしま大交流フェア」が開催されます。

※首都圏等に避難されている方々の交流・情報提供の場として「ふくしま避難者交流会」が同時開催されます。

「ふくしま大交流フェア」

時間:11:00~17:30
会場:東京国際フォーラム 展示ホール(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
主催:福島県観光交流課
共催:東京都
入場料:無料

「ふくしま避難者交流会」

時間:14:00~17:00
会場:東京国際フォーラムホールD5
主催:福島県共催:公益財団法人さわやか福祉財団、東京都
主な内容:
・県外(東京都等)に避難されている方々の交流会
・県内情報の提供や専門家による個別相談、パネル展示など

詳細を見る

15日(木)

16日(金)

RADIEX2015inFukushima
「環境放射能対策・廃棄物処理国際展」

移動展示あり

環境放射能対策は、除染中心から復興~福島の再生へと、避難者や被災者の居住の安定、道路や公共施設などのインフラの整備、環境保全対策に裏付けされた中間貯蔵施設等の建設など次のステップに向けて動き出し始めています。

RADIEX2015では、これらの動きに対応し、中間貯蔵施設の建設を中心とした「廃棄物処理ゾーン」に力点を置き、安全と復興に不可欠なものである環境保全へのソリューションも併せた展示が行われます。「総合ゾーン」では、測定/分析・除染から、中間貯蔵施設・減容化施設の建設、そしてインフラ復旧、安全基盤の強化研究に至るまで、復興の動きと連携した一連の流れを見ることがきます。

時間:10:00~16:00

会場:郡山カルチャーパーク第4駐車場(郡山市安積町成田字東丸山61番地)

主催:環境新聞社

共催:郡山市

入場料:無料

詳細を見る

16日(金)

RADIEXフォーラム2015
「中間貯蔵と廃炉へ向けた環境放射能対策」

中間貯蔵に関する最新動向に加え、福島県内外での放射能対策や廃炉に向けた取り組みを紹介します。

会場:郡山カルチャーパーク内 カルチャーセンター

主催:環境新聞社

参加費:無料

10:45~11:30[基調講演]「中間貯蔵・環境安全事業株式会社について」
       ・中間貯蔵・環境安全事業株式会社
13:00~13:40「講演1]「福島県の農林地再生の取り組みと課題について]
       ・福島県農林水産部農林地再生対策室
13:40~14:10[講演2]「福島県廃炉・除染ロボット技術研究会の取り組みについて」
       ・福島県ハイテクプラザ
14:10~14:40[講演3]「若狭湾エネルギー研究センターの取り組みについて」
       ・公益財団法人若狭湾エネルギー研究センター

詳細を見る

15日(木)

RADIEXフォーラム2015
「除染・廃棄物技術協議会第四回シンポジウム」

会場:郡山カルチャーパーク内 カルチャーセンター

主催:除染・廃棄物技術協議会

共催:環境新聞社

参加費:無料

10:50~11:00[開会挨拶]
       ・除染・廃棄物技術協議会 押野嘉雄代表幹事(鹿島建設)
11:00~12:00[講演1]除染の進捗状況と今後の課題
13:00~14:00[講演2]復興に向けての取り組み
14:00~15:00[協議会活動報告]
       ・ワーキンググループ活動報告
       ・ロジスティクスマネージメントWG
       ・廃棄物関連WG

詳細を見る

12日
(月・祝)

こおり満福まつり!2015

移動展示あり

桑折町ふれあい公園特設ステージにて行われる、町内外の方々に楽しんでいただくことを目的としたイベントです。
町内外問わず、皆さまご参加いただけます。

時間:9:00~16:00

場所:桑折町ふれあい公園(桑折町大字上郡字林泉寺前)

入場料:無料(飲食等は料金が掛かります)

イベント内容:
・お笑いステージ(ぺんぎんナッツ)
・サンクスヘルメット贈呈式&井上苑子ライブ
・アイドル・歌手ステージ

詳細を見る

12日
(月・祝)

「新しい東北」フォーラム in 仙台―東北で進む「新たな挑戦」―

東北では震災復興に向けて多様な主体(若者・女性・企業・NPO・自治体等)が参画し、コミュニティ形成やビジネスなど、様々な分野で「新たな挑戦」が始まっています。このフォーラムでは、こうした挑戦に取り組まれている皆さまをお迎えし、取組の背景や込める想いをお伝えします。

日時:13:00〜17:30(予定)

場所:せんだいメディアテーク
   1Fオープンスクエア/7Fスタジオシアター(宮城県仙台市青葉区春日町2-1)

主催:「新しい東北」官民連携推進協議会(事務局:復興庁)

お問い合わせ先:
「新しい東北」官民連携推進協議会事務局
(みずほ総合研究所社会・公共アドバイザリー部内)
TEL:03-3591-8773(平日9:30~17:30)

詳細を見る

10日(土)

11日(日)

福島フェス2015

移動展示あり

東京港区にある六本木ヒルズで、福島のおいしい食材や文化など様々な魅力を紹介するイベントです。

時間:10日(土)10:30~20:00
   11日(日)10:30~18:00
   ※雨天決行

会場:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)

入場料:無料

主催:福島フェス実行委員会

お問い合わせ先:
福島フェス実行委員会(株式会社スローハンド・リレイション内)
TEL:03-3496-2400(平日10:30~17:00)

詳細を見る

10日(土)

ふたばワールド2015 inならは
一緒に創ろう...ふたばの明日!

移動展示あり

福島県内外に避難している双葉郡8町村の皆さんの再会・交流の機会を創出し、ふたばの人と人・人と地域を再び繋ぎ、「ふるさとふたば」の復興を目指したイベントとして開催している「ふたばワールド」。ふたばの伝統芸能等を披露するステージや、ふたば地方の食・文化など、ふたばを丸ごと楽しむことが出来るイベントです。

時間:10:00~15:00

場所:楢葉町総合グラウンド 双葉郡楢葉町大字大谷字上ノ原地内

入場料:無料

主催:双葉地方広域市町村圏組合・一般財団法人福島県電源地域振興財団・楢葉町

詳細を見る

バックナンバー

■2021年のイベント講習会情報

■2020年のイベント講習会情報

■2018年のイベント講習会情報

■2017年のイベント講習会情報

■2016年のイベント講習会情報

■2015年のイベント講習会情報

■2014年のイベント講習会情報

■2013年のイベント講習会情報

■2012年のイベント講習会情報