ここから本文です

イベント・講習会情報

イベント講習会の日程スケジュールを掲載しています。

前月

2014年8月

翌月

30日(土)

日本原子力学会シンポジウム
『女性のためのフォーラム「低線量被ばくと健康影響について」』

日本原子力学会は、福島県と共同で「除染推進に向けた地域対話フォーラム」を開催し、福島県民の皆さまの放射能や除染に関する疑問にお答えする活動を行っています。

今回のシンポジウムは、子供を持つお母様方、子供と接する機会の多い先生方などの疑問や不安に、女性の立場に立ってお答えいただける企画です。

男性の参加も可能です。ぜひご参加ください。

時間:13:00~17:00(12:00~受付開始)

開催場所:コラッセふくしま 多目的ホール(福島市)

プログラム(予定):

13:00 開会挨拶
13:10 放射線防護における安全とは
     神田玲子氏(放射線医学総合研究所)
13:50 低線量放射線の生体への影響と食の重要性
     宇野賀津子氏(ルイ・パストゥール医学研究センター)
14:30 子供たちの健康(仮題)
     市川陽子氏(医師)
-----休憩-----
15:30 討論 ファシリテータ:布目礼子氏(WiN-Japan)
    回答者:神田玲子氏、宇野賀津子氏、市川陽子氏、
        横山須美氏(藤田保健衛生大学)、八塩晶子氏(大林組)
16:50 閉会挨拶
※討論では出席者の皆様からの質問等にパネリストが直接お答えします。

【お問い合わせ先】
日本原子力学会事務局
E-MAIL:kikaku@aesj.or.jp

詳細を見る

レポートを見る

28日(木)
22日(金)
19日(火)
6日(水)

ままカフェ

震災から3年が経過して、福島での子育て環境に不安や心配なことはありませんか。お子さんの事、ママ自身のことも含めてみんなでおしゃべりしませんか。いつ来ても、いつ帰ってもだいじょうぶ。
申し込みもいりません。お気軽にご参加ください。

~ままカフェってなに?~
お子さんの年齢に関係なくママ一人での参加もできます。ママ同士でじっくりお話しをしたり、情報交換をしたり、のんびりお茶を飲んだり、スタッフとお話しをしたり…。
ママが自由に過ごせる場。あなたの考えや思いを大切にできる居場所が「ままカフェ」にはあります。

「ままカフェ」についてのお問い合わせ:
東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口
(受託運営:NPO法人ビーンズふくしま)
TEL:024-573-0150 FAX:024-573-0151

ままカフェ@ふくしま 8月開催について

開催日:8月22日(金) ※毎月第4金曜日開催
時間:10:00~12:00
会場:福島市保健福祉センター 3階和室会議室(福島市森合町10番1号)
参加費:無料

ままカフェ@いわき 8月開催について

開催日:8月19日(火) ※毎月第3火曜日開催
時間:10:00~12:00
会場:いわき産業創造館(いわき駅前再開発ビルLATOV(ラトブ)6階)
(いわき市平字田町120番地) 参加費:無料

ままカフェ@こおりやま 8月開催について

開催日:8月28日(木)
時間:10:00~12:00
会場:子育て支援コミュニティ「プチママン」(郡山市富田町大徳南2-23)
参加費:無料

ままカフェ@しらかわ 8月開催について

開催日:8月6日(水) ※8月13日はお盆のため6日に変更
時間:10:00~12:00
会場:マイタウン白河 3階和室(白河市本町2番地)
参加費:無料

27日(水)

【福島市】放射線と市民の健康講座
「原発事故をみつめ、ふくしまで生きること」

福島第一原子力発電所の事故から3年が経ちました。
放射線と健康についての疑問や知りたいことを丁寧に確かめて、福島で積極的に健康をつくることを考えていきませんか。

福島市放射線健康管理室では、市民向けの「放射線と市民の健康講座」を開催します。
福島市にお住いの方であれば、どなたでも参加できます。ぜひお申込みください。
※なお、託児を希望する方は、申し込み時にご相談ください。

講師:医療生協わたり病院 医師 齋藤 紀(おさむ)先生(福島市健康管理検討委員会委員)

内容:放射線による健康への影響 ほか

時間:18:30~20:00

開催場所:福島市 信夫学習センター

【お問い合わせ先】
福島市役所 放射線健康管理室
〒960-8002 福島県福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター内 企画管理係
電話:024-525-7681
ファクス:024-536-1899

詳細を見る

12日(火)

第1回「ONEふくしま広告企画会議」

環境省では、「ONEふくしま」という広告企画を9月より展開いたします。
この企画は、「福島の再生を目指して」という想いのもとに、本企画の主旨に賛同いただいた各メディアが有する情報を効果的に活用し、県民の方々の目線に立って、より丁寧に、より分りやすく発信していくものです。

時間:11:00~

場所:除染情報プラザ

9日(土)

【福島市】放射線と市民の健康講座
「甲状腺と放射線~なぜ今甲状腺検査なのか~」(仮称)

福島第一原子力発電所の事故から3年が経ちました。
放射線と健康についての疑問や知りたいことを丁寧に確かめて、福島で積極的に健康をつくることを考えていきませんか。

福島市放射線健康管理室では、市民向けの「放射線と市民の健康講座」を開催します。
福島市にお住いの方であれば、どなたでも参加できます。ぜひお申込みください。
※なお、託児を希望する方は、申し込み時にご相談ください。

講師:がん研有明病院 医師 小泉 満 先生

内容:福島県が進めている「県民健康調査 甲状腺検査」について、検査の目的と検査結果の理解の仕方

時間:14:00~15:30

開催場所:福島市保健福祉センター 大会議室

【お問い合わせ先】
福島市役所 放射線健康管理室
〒960-8002 福島県福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター内 企画管理係
電話:024-525-7681
ファクス:024-536-1899

詳細を見る

1日(金)

【福島市】体験型学習会
「見て・聞いて・測って学ぶ 福島の今と放射線」(2回目)

福島市放射線健康管理室では、福島市にお住いの小学校5、6年生とその保護者を対象とした体験学習会を開催します。
体験型学習会は2回シリーズでの開催となり、2回通しての参加をお勧めしています。
福島市にお住いの方であれば、どなたでもご相談いただけます。ぜひお申込みください。

時間:14:00~15:45

内容:医師講話と話し合い

講師:医療生協わたり病院 医師 齋藤 紀 先生ほか

対象:福島市にお住いの小学校5,6年生とその保護者 定員40名(最小催行人員10名)

【お問い合わせ先】
福島市役所 放射線健康管理室
〒960-8002 福島県福島市森合町10番1号
福島市保健福祉センター内 企画管理係
電話:024-525-7681
ファクス:024-536-1899

詳細を見る

バックナンバー

■2021年のイベント講習会情報

■2020年のイベント講習会情報

■2018年のイベント講習会情報

■2017年のイベント講習会情報

■2016年のイベント講習会情報

■2015年のイベント講習会情報

■2014年のイベント講習会情報

■2013年のイベント講習会情報

■2012年のイベント講習会情報