ここから本文です

今週の福島(福島環境再生事務所の活動)

2017年4月7日

福島の除染・廃棄物などの状況を週一回更新しています。
※昨年以前の記事はページ下部のバックナンバーよりご覧いただけます。

1.国直轄除染地域の除染について

(1)今週の動き

月日 内容
4/3 平成29年度飯舘村事後モニタリング業務を公告

(2)来週の動き

事後モニタリング及びフォローアップ除染の実施等

(3)実施中の工事及び進捗状況等

別添
1-1「実施中の工事状況 PDFリンク」、
1-2「国直轄除染の完了報告 PDFリンク」(3月31日時点)、
1-3「除染特別地域(直轄除染)における仮置場等の箇所数、保管物数及び搬出済保管物数について PDFリンク」(3月31日時点)のとおり

2.市町村除染地域の除染について

(1)今週の動き

ア)巡回訪問
月日 訪問先
4/4 いわき市、広野町、川内村
4/5 いわき市、相馬市、南相馬市、新地町

(実績:4月計7回、累計3331回(平成24年4月以降))

イ)除染に係る技術的・財政的相談への対応
月日 内容 備考
  なし  
ウ)ガンマカメラを活用した除染に関するリスクコミュニケーション支援事業
月日 内容 備考
  今年度事業の入札公告中  
エ)福島県除染対策事業交付金等の財政措置に関する市町村協議(29.4.1現在)
区分 福島県 岩手県・宮城県
協議中 5 0
回答済 652 172

(2)来週の動き

各市町村への巡回訪問を継続

3.廃棄物処理について

(1)今週・来週の動き

各市町村等との調整を実施

(2)進捗状況

別添2「対策地域内廃棄物処理の進捗状況 PDFリンク」のとおり

4.中間貯蔵施設について

(1)今週・来週の動き

  • 輸送作業
  • 受入・分別施設及び土壌貯蔵施設の整備

(2)進捗状況等

平成28年度の輸送(確定値)
搬入先 搬出市町村 搬入量(袋)※
大熊工区 浜通り いわき市 3,506
大熊町 14,068
富岡町 8,286
楢葉町 7,002
広野町 2,998
川内村 3,751
中通り 郡山市 6,948
白河市 3,500
須賀川市 5,510
田村市 13,299
石川町 1,091
鏡石町 2,147
棚倉町 2,658
塙町 737
三春町 2,500
矢吹町 2,127
矢祭町 140
泉崎村 2,617
天栄村 2,160
中島村 984
西郷村 4,919
会津 会津若松市※ 1,183
猪苗代町 222
会津坂下町 795
会津美里町 1,929
湯川村 3,363
98,440

※ 会津若松市は、会津若松市のほか、下郷町、南会津町、柳津町、三島町、昭和村から集約して輸送を実施。

搬入先 搬出市町村 搬入量(袋)※
双葉工区 浜通り 相馬市 6,822
南相馬市 4,503
新地町 4,373
浪江町 8,050
双葉町 5,480
飯舘村 5,071
葛尾村 4,173
中通り 伊達市 4,739
二本松市 7,507
福島市 8,272
本宮市 9,358
川俣町 4,316
国見町 4,003
桑折町 6,168
大玉村 2,459
85,294
平成29年度の輸送(4月4日までの搬入実績)
搬入先 搬出市町村 搬入量(袋)※
大熊工区 浜通り 大熊町 153
富岡町 333
中通り 郡山市 250
田村市 71
西郷村 44
851
搬入先 搬出市町村 搬入量(袋)※
双葉工区 浜通り 双葉町 110
中通り 二本松市 24
本宮市 317
桑折町 92
543

※フレキシブルコンテナ等1袋の体積は1m3と換算して表示する場合があります。
ただし、1袋1m3より小さいフレキシブルコンテナ等もありますのでご留意ください。

(3)輸送の実施状況

別添3「輸送の実施状況PDFリンク」のとおり

(4)その他

中間貯蔵施設予定地内の用地の状況は、別添4「中間貯蔵施設用地の状況について PDFリンク」(3月31日時点)(参考「地権者の状況について PDFリンク」(3月31日時点))のとおり
※別添4についてのお問い合わせは、環境省中間貯蔵施設担当参事官室 西村、山本、近藤

電話03-5521-8349まで

5.放射線健康影響等リスクコミュニケーションについて

(1)今週の動き

月日 名称 場所
4/3 放射線健康相談員研修 原町保健センター(南相馬市)
4/4~4/5 放射線健康相談員研修 市役所東庁舎(南相馬市)

(2)来週の動き

月日 名称 場所
4/11~12 放射線健康相談員研修 市役所東庁舎(南相馬市)
4/13 放射線健康相談員研修 市役所本庁舎(南相馬市)

(3)統一的な基礎資料改訂版公開について

「放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料(平成28年度版)
(冊子スタイル、スライド、Q&A)」はこちらからご確認ください。

平成27年度版から平成28年度版への主な改訂点

上巻 「放射線の基礎知識と健康影響」(第1章~第5章)

① 「放射線の測定及び単位」に関する情報の追加
② 「甲状腺の基礎的情報」に関する情報の追加
③ 「環境中における放射性セシウムの動態」に関する情報の追加
④ 「UNSCEAR 2016年白書」に関する情報の追加
⑤ 専門的内容をより分かりやすく改訂
⑥ 分かりにくい又は誤解を招く可能性のある内容、表現等を修正

下巻 「東京電力福島第一原発事故とその後の推移」(第6章~第10章)

① 担当府省庁等関係機関によるデータ及びノートの更新情報の反映
② 「福島県県民健康調査」に関する更新情報の反映
③ 「井戸水」、「森林」、「中間貯蔵施設」等に関する情報の追加
④ 図表やグラフの見やすさに配慮したレイアウト調整

Q&A(第1章~第10章)

① 「簡潔な回答」に主眼を置いた、新規フォーマットによる改訂
② 冊子との相互利用を念頭に置き、冊子の1章~10章に対応した内容の分類・整理
③ 担当府省庁等関係機関による更新情報の反映

その他

① 住民対応時等でよく使われる用語の索引への新規追加

問い合わせ

  • 環境省福島環境再生事務所
  •  除染対策第一課         課 長:須田 恵理子 024-573-7438(内線400)
  •  市町村除染推進室        企画官:和田 充和  024-563-1307(内線440)
  •  放射能汚染廃棄物対策第一課   課 長:坂井 美穂子 024-573-7547(内線510)
  •  中間貯蔵施設等整備事務所
     調査設計課           課 長:鈴木 清彦  024-563-1290(内線310)
  •  放射線健康管理官室     参事官補佐:齊藤 大地  024-563-5197(内線650)
  •  庶務課広報室          室 長:橋本 賢明  024-529-6793(内線190)

バックナンバー

■2017年の今週の福島

■2016年の今週の福島

■2015年の今週の福島

■2014年の今週の福島

■2013年の今週の福島

■2012年の今週の福島