ここから本文です

今週の福島(福島環境再生事務所の活動)

2015年5月29日

福島の除染・廃棄物などの状況を週一回更新しています。
※昨年以前の記事はページ下部のバックナンバーよりご覧いただけます。

1.国直轄除染地域の除染について

(1)今週・来週の動き

関係市町村と同意取得、仮置場用地等の調整

(2)進捗状況

別添「除染特別地域の除染の進捗状況 PDFリンク」及び「除染特別地域における計画に基づく除染の進捗状況(実施率・発注率) PDFリンク」(4月30日現在)、「除染特別地域(直轄除染)における仮置場等の箇所数及び保管物数について PDFリンク」(3月31日現在)のとおり

2.市町村除染地域の除染について

(1)今週の動き

ア)巡回訪問
月日 訪問先
5/25 いわき市、二本松市、桑折町、会津坂下町、湯川村、会津美里町、中島村、矢吹町、石川町、平田村、川内村
5/26 福島市、須賀川市
5/27 本宮市
5/28 いわき市、南相馬市
5/29 棚倉町、川内村

(実績:5月計47回、累計2121回(平成24年4月以降))

イ)除染に係る技術的・財政的相談への対応
月日 内容 備考
  なし  
ウ)ガンマカメラを活用した除染に関するリスクコミュニケーション支援事業
月日 内容 備考
  事業者選定中  
エ)福島県除染対策事業交付金等の財政措置に関する市町村協議(27.5.1現在)
区分 福島県 岩手県・宮城県
協議中 2 0
回答済 518 171

(2)来週以降の動き

各市町村への巡回訪問を継続

3.廃棄物処理について

(1)今週の動き

月日 内容
5/22 富岡町汚染廃棄物対策地域における被災建物等解体撤去等工事を公告
5/25 浪江町仮設焼却施設(減容化処理)の火入れ式を挙行
浪江町における金属くず売払(単価契約)を公告
富岡町における金属くず売払(単価契約)を公告
5/26 川俣町汚染廃棄物対策地域における被災建物等解体撤去等工事を公告
5/28 富岡町津波被災地仮置場整備に伴う特殊建物等解体撤去等工事を公告

(2)来週の動き

各市町村等との調整を実施

(3)進捗状況

別添「対策地域内廃棄物処理の進捗状況 PDFリンク」のとおり

4.中間貯蔵施設について

(1)今週の動き

月日 内容
5/26 富岡町仮置場から中間貯蔵施設保管場(ストックヤード)へのパイロット輸送の開始

(2)来週の動き

パイロット輸送作業
関係自治体との調整等

(3)進捗状況等

1.5月27日までの搬入実績:
大熊町 2,161m3
(1,002m3〔大熊町南平先行除染仮置場〕終了、1,004m3〔田村市新場々一時保管所他〕終了、
155m3〔富岡町小良ヶ浜仮置場他〕輸送中 )
双葉町 806m3
(806m3〔双葉町新山仮置場〕終了)
(注)輸送したフレキシブルコンテナ等1袋の体積を1m3として換算した数値

2.保管場の空間線量率:
空間線量率は、搬入前と比較して大きな変化なし。
※搬入前後の空間線量:
大熊町保管場 1~9μSv/h程度。
双葉町保管場 1~4μSv/h程度。

3.スクリーニング結果:
保管場等から退出した工事関係車両は全て基準値(13,000cpm)未満であることを確認。

5.除染情報プラザ

今週の移動展示

月日 名称 場所
5/27 放射線教育運営協議会 福島県教育センター(福島市)
5/28 放射線講習会 南東北総合卸センター協同組合(郡山市)
5/29 放射線講習会 福島県社会福祉協議会(福島市)

問い合わせ

環境省福島環境再生事務所

  • 除染対策第一課         課 長:須田 恵理子 024-573-7438(内線400)
  • 市町村除染推進室        企画官:和田 充和  024-563-1307(内線440)
  • 放射能汚染廃棄物対策第一課   課 長:坂井 美穂子 024-573-7547(内線510)
  • 中間貯蔵施設等整備事務所
    調査設計課           課 長:鈴木 清彦  024-563-1290(内線310)
  • 放射線健康管理官室     参事官補佐:齊藤 大地  024-563-5197(内線650)
  • 庶務課広報室          室 長:橋本 賢明  024-529-6793(内線190)

バックナンバー

■2017年の今週の福島

■2016年の今週の福島

■2015年の今週の福島

■2014年の今週の福島

■2013年の今週の福島

■2012年の今週の福島