1. トップページ
  2. 除去土壌等の輸送

今年度(2018年度)

輸送状況(2018年9月18日時点)

輸送対象物量
約180万m3
搬入済量
約55.9万m3
  • 中間貯蔵施設への除染土壌等の輸送に係る実施計画(2016年3月(2017年12月更新))で定めた量。

累積(2015年~)

輸送状況(2018年9月18日時点)

輸送対象物量
約1,400万m3
搬入済量
約131.8万m3
  • 中間貯蔵施設への搬入済量(国直轄除染市町村:2018年5月末、市町村除染市町村:2018年3月末時点、両者混在市町村(南相馬市、川内村、田村市、川俣町):2018年5月末)及び輸送待機量(焼却前の可燃物を含む仮置場等で保管している量(国直轄除染:2018年5月末時点、市町村除染:2018年3月末時点)及び仮設焼却施設等で減容化し保管されている量(国直轄除染:2018年5月末時点、市町村除染:2018年3月末時点))の合計量。
  • 10万㏃/kg超の廃棄物、その他現時点で定量的な推計が困難な帰還困難区域の除染等で発生した(発生することが見込まれる)除去土壌等は含まれていません。

除染の仮置場等*1の搬出状況(2018年7月31日時点)(国直轄除染地域)

仮置場等総数
321箇所
搬出完了仮置場等数*2
102箇所

*1 仮置場のほか、一時保管場所、仮仮置場等を含む。
*2 除去土壌等の搬出が完了したもの。

各自治体から中間貯蔵施設への輸送割合
  • 輸送が終了した市町村
  • 2018年度輸送対象市町村

除去土壌等の輸送の計画等について

現在、除去土壌等は、県内各地の仮置場等で保管されています。これらの輸送を実施するにあたり、福島県、福島県内の市町村、関係機関から構成される輸送連絡調整会議での調整を経て、輸送基本計画を取りまとめました。
そして具体的な作業方法等をまとめた輸送実施計画を策定・更新しています。

輸送基本計画について

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る基本計画

輸送の基本原則

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に当たって、以下の基本原則を基に計画を立てました。福島の復旧・復興へ向けた取組の一つとして、除去土壌等の輸送を適切に進めていきます。

輸送基本計画のポイントは、以下のとおりです。

安全かつ確実に輸送を実施すること
交通安全への対策や環境への影響を抑える対策により、住民や道路利用者の皆様の安全を確保し、確実に輸送を行います。
短期間かつ円滑に輸送を実施すること
福島県の一日も早い復旧・復興のため、できる限り短期間に輸送を完了させます。
国民及び関係機関の理解と協力の下、輸送を実施すること
輸送ルート沿道の住民の皆様をはじめ、福島県や全国の皆様に情報を発信し、ご理解とご協力を得て、輸送を実施します。

どのような管理体制で運ぶのですか?

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送は、国が中心となって市町村等と相談して行います。

大量の除去土壌等を安全かつ確実に輸送するため、国と、国の委託により輸送を統括管理する中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)が、輸送に係る情報を一元的に把握・管理します。

①輸送方法

除去土壌等の輸送は、既存の仮置場等を積込場*として、中間貯蔵施設へ直接運ぶ「直行輸送」と、仮置場等から積込場まで運び、除去土壌等を集約して中間貯蔵施設へ輸送する「集約輸送」があります。

  • 積込場とは、大型車両(10トンダンプトラック想定)への積込み・搬出が可能な場所。
直行輸送
  • 大型車両で仮置場等から中間貯蔵施設へ直接輸送します。
集約輸送
  • 小型・中型車両で仮置場等から集めた除去土壌等を、積込場に集約し、大型車両で積込場から中間貯蔵施設へ輸送します。

②輸送対象物の全数管理

  • 仮置場等から搬出する輸送対象物は、保管容器ごとに一元的に全数管理します。

③輸送車両の運行管理

  • GPSシステム等を活用し、輸送車両の位置情報等をリアルタイムに把握します。
  • 交通状況等に応じて、時間調整・ルート変更等の指示を行います。

毎日の暮らしへの影響は?

中間貯蔵施設への輸送では、放射性物質を含む大量の除去土壌等を扱うため、沿道の住民や一般の道路利用者の皆様の安全を確保して行います。
輸送による粉じん、騒音・振動、被ばく等を抑制する対策を講じ、住民の皆様の健康及び生活環境を守ります。

また、影響をモニタリングし、安全を確認するとともに、地域の皆様とその情報*を共有します。

①大型車両による高速道路の利用

輸送には、住民の皆様の暮らしへの影響が少ない高速道路を積極的に利用します。車両は輸送の効率化や輸送期間の短縮等を考え、できる限り大型車両を使用します。

②荷姿(容器・シート等)による対応

放射性物質を含んだ除去土壌等の飛散、流出や悪臭を予防するため、フレキシブルコンテナ等に詰め、荷台をシートで覆うことを基本とします。

③子どもの生活圏や混雑時に配慮

学校や通学時間等、子どもの生活圏に配慮した輸送を行います。また、渋滞時を避ける等住民や一般の道路利用者の皆様への影響を抑えるとともに、地域の状況に合わせた対応をとります。

④作業員への教育等

運転者や作業員等の教育や研修を行い、本事業の重要性や放射性物質を扱うことに対する意識を高め、安全かつ円滑な輸送を確保します。

輸送実施計画について

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る実施計画

  • 2017年12月更新版(2018年度を中心とする輸送を対象)
  • 2016年12月更新版(2017年度を中心とする輸送を対象)
  • 2016年6月更新版(2016年度を中心とする輸送を対象)

< 学校等に保管されている除去土壌等の輸送 >

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る2014~2015年度実施計画(パイロット輸送)
※2015年6月更新

JESCO モニタリング

▲ページ最上部へ

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る検証

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送に係る検証に関する資料です。

中間貯蔵施設への除染土壌等の輸送に係る検証報告について

2017年11月13日

中間貯蔵施設への除染土壌等の輸送に係る検証報告(2017年11月)

2016年11月29日

中間貯蔵施設への除染土壌等の輸送に係る検証報告(2016年11月)

2016年3月31日 改訂

パイロット輸送に係る検証報告について(2016年3月改訂)

2016年2月19日

パイロット輸送に係る検証報告について(2016年2月)

▲ページ最上部へ

除去土壌等の輸送車両の運行について

▼ 中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送車両の運行について[2017年度〜]

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送車両の運行について[2017年度〜]

浜通り いわき市からの搬出・輸送pdfアイコン (1.2MB)
相馬市からの搬出・輸送pdfアイコン (969KB)
南相馬市からの搬出・輸送pdfアイコン (806KB)
広野町からの搬出・輸送pdfアイコン (442KB)
楢葉町からの搬出・輸送pdfアイコン (400KB)
富岡町からの搬出・輸送pdfアイコン (741KB)
川内村からの搬出・輸送pdfアイコン (1MB)
大熊町からの搬出・輸送pdfアイコン (383KB)
双葉町からの搬出・輸送pdfアイコン (1.8MB)
浪江町からの搬出・輸送pdfアイコン (891MB)
葛尾村からの搬出・輸送pdfアイコン (503KB)
新地町からの搬出・輸送pdfアイコン (439KB)
飯舘村からの搬出・輸送pdfアイコン (1.1MB)
中通り 福島市からの搬出・輸送pdfアイコン (724KB)
郡山市からの搬出・輸送pdfアイコン (1.9MB)
白河市からの搬出・輸送pdfアイコン (1.3MB)
須賀川市からの搬出・輸送pdfアイコン (2.2MB)
二本松市からの搬出・輸送pdfアイコン (2.1MB)
田村市からの搬出・輸送pdfアイコン (862KB)
伊達市からの搬出・輸送pdfアイコン (864KB)
本宮市からの搬出・輸送pdfアイコン (819KB)
桑折町からの搬出・輸送pdfアイコン (648KB)
国見町からの搬出・輸送pdfアイコン (710KB)
川俣町からの搬出・輸送pdfアイコン (1.14MB)
大玉村からの搬出・輸送pdfアイコン (473KB)
鏡石町からの搬出・輸送pdfアイコン (1.7MB)
天栄村からの搬出・輸送pdfアイコン (548KB)
西郷村からの搬出・輸送pdfアイコン (931KB)
泉崎村からの搬出・輸送pdfアイコン (871KB)
中島村からの搬出・輸送pdfアイコン (615KB)
矢吹町からの搬出・輸送pdfアイコン (915KB)
棚倉町からの搬出・輸送pdfアイコン (1MB)
三春町からの搬出・輸送pdfアイコン (880KB)

中間貯蔵施設への輸送に関する高速道路利用について

▼ 中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送車両の運行について[2016年度〜]

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送車両の運行について[2016年度〜]

中間貯蔵施設への輸送に関する高速道路利用について

▼ 中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送車両の運行について[2015年3月〜2016年3月]

中間貯蔵施設への除去土壌等の輸送車両の運行について[2015年3月〜2016年3月]

▲ページ最上部へ