1. トップページ
  2. 安全対策/放射線等モニタリング
  3. 環境影響の予測・評価と環境保全対策の検討

環境影響の予測・評価と環境保全対策の検討

中間貯蔵施設全体及び主要な個別施設について、具体的な施設の諸元を基に環境影響の予測・評価を⾏っています。

中間貯蔵施設全体の環境影響の予測・評価結果

主要な個別施設の予測・評価結果(図中の施設・工区名をクリックください)

凡例

※保管場等とは、除去土壌や灰等の保管場、解体物質の置場、輸送車両の待機場等に加え、現段階では整備する施設の種類を検討中の用地を含みます。

2020年1月時点での各施設の整備の想定範囲を示したものであり、図中に示した範囲の中で、地形や用地の取得状況を踏まえ、一定のまとまりのある範囲で整備していくこととしています。また、用地の取得状況や施設の整備状況に応じて変更の可能性があります。

※こちらのメニューからでも結果を確認できます。

▲ページ最上部へ

飯舘村長泥地区における
再生利用実証事業について

飯舘村長泥地区では、住民の皆様の御理解、御協力のもと、除去土壌の再生利用実証事業を実施しています。

詳しくはこちら

いっしょに考える「福島、その先の環境へ。」対話フォーラム

中間貯蔵施設に係るこれまでの経緯

中間貯蔵施設に係るこれまでの経緯をご覧いただけます。

参考資料・リンク集

動画

中間貯蔵施設や輸送等についてわかりやすくお伝えする動画をご覧いただけます。

パンフレット等

中間貯蔵施設について、分かりやすく説明したパンフレット等をご覧いただけます。