ここから本文です

『除染情報プラザ インフォメーション』について

2014年8月16日(土)~9月25日(木)まで、KFB福島放送にて、『除染情報プラザ インフォメーション』を放送いたしました。この番組では、除染情報プラザの展示やイベント、専門家派遣などの主な活動をわかりやすくお伝えいたしました。

除染情報プラザ インフォメーション

映像アーカイブ

第一回 (放送日:2014年8月16日(土))

今回は、除染情報プラザの施設内にある様々な展示物と各コーナーのご紹介など、除染情報プラザ(現、環境再生プラザ)にご来館いただき、ご確認・体験いただける全体像をお伝えいたします。


第二回 (放送日:2014年8月23日(土))

今回は、除染情報プラザ(現、環境再生プラザ)の常設展示を様々な地域の方にご覧いただく移動展示の様子と、子ども向けの講座や一般セミナー、学校の授業、町内会の勉強会などに放射線や除染の専門家を派遣する専門家派遣についてお伝えいたします。


第三回 (放送日:2014年8月30日(土))

除染情報プラザ(現、環境再生プラザ)は様々な方にご来館いただいていますが、今回は県内や県外、海外からのグループ・団体のご来館の様子をご紹介いたします。
先日は、福島大学の交換留学生の皆様にご来館いただきました。参加された各国の留学生の皆様に県内除染と現在の福島についてご理解いただき、母国に正しく伝えていただくこの活動を推進している大学職員のウィリアム・マクマイケルさんのインタビューをお伝えします。


第四回 (放送日:2014年9月6日(土))

除染情報プラザ(現、環境再生プラザ)は、除染や復興に取り組む様々な方々が情報を交換し経験を共有出来る場を提供しています。その活動のひとつとして、農家の方々や避難先から戻られたお母さんなどにご参加いただき、放射線や健康不安などの悩みをみんなで考える「ポジティブカフェ」というイベントを開催しています。
「ポジティブカフェ」では様々なグループで活動する方が集い、放射線や健康影響についての理解を深め、ポジティブな気持ちを共有しています。


第五回 (放送日:2014年9月13日(土))

除染情報プラザ(現、環境再生プラザ)では、除染から復興に向けた情報提供の充実を目的に、従来の展示スペースを拡張し企画展示コーナーを新設しました。
初めてとなる企画展示は飯舘村です。復興に向けた村の取組みや除染の様子、昔から受け継がれてきた民族芸能などをご紹介しています。その中には今も仮設住宅に暮らす村民の方々が作った一閑張も展示しています。
飯舘村企画展示は10月末までとなります。今後も様々な展示を企画していきます。


第六回 (放送日:2014年9月25日(木))

福島第一原子力発電所の事故以来、福島県の皆様が日ごろの暮らしの中で感じている疑問を解消し、不安を少しでも和らげるために、福島県出身のタレントなすびが福島県内に訪れて、自ら体験し、レポートする「なすびのギモン」パート2が、KFB福島放送にて9月27日(土)17:55~からスタートします。
この番組にかけるなすびさんの想いをお伝えします。


  • 福島県
  • 環境省
  • 東日本大震災からの環境再生ポータルサイト
  • 福島再生・未来志向プロジェクト
  • 独立行政法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)
  • 除染情報サイト
  • 福島地方環境事務所
  • 除染アーカイブサイト
  • 中間貯蔵施設情報サイト
  • 放射線による健康影響等に関するポータルサイト
  • 除染技術探索サイト

ページトップへ

サイトのご利用案内ここまでです。