ここから本文です

2015年1月17日 福島県国際課「スタディツアー」

福島県が主催した県内の大学で学ぶ外国人留学生を対象にした「スタディツアー」参加者(11か国から20名が参加)が環境再生プラザを訪れ、放射線に関する基礎知識について学びました。
その後訪問した南相馬市では、東日本大震災当時の状況について現地の関係者から話を聞きました。

来館日:平成27年1月17日(土)
来館時間:10:00~11:00
来館人数:25名

団体について

福島県内で安心して生活を送ってもらうとともに、復興の状況などを広く海外へ発信してもらうために福島県が県内の留学生を対象に実施しているスタディーツアー参加者。

当日の様子