ここから本文です

2014年8月18日~8月21日 ふくしま福光プロジェクト

福島と関西の学生が、福島の現状について正しい情報を知ろうと、環境再生プラザに来館されました。現在の福島県の放射能の状態や放射能が人体に与える影響などについて講義を受講され、展示スペースでの見学では、スタッフへ熱心に質問されていました。

来館日:平成26年8月20日(水)
来館時間:10:00~11:00
来館人数:30名

団体について

私たちふくしま“福光”プロジェクトは2013年2月から実施された福島県主催の「ふくしま・関西大学交流事業」で出会った福島県と関西の学生から成る学生団体で、2013年4月に結成しました。
普段の生活では出会わない、福島と関西の学生が出会い友達になり(つながる)、福島県の魅力と現状を口コミやSNSを通して福島、そして自分自信の成長することで復興支援(=“福光”支援)しよう!という目的のもと企画を立案・実施しています。

当日の様子