ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

用語集

※ご覧になりたい用語の始まりのかなをクリックしてください。

か行

仮置場

除染作業で集めた土や草などの除去物を袋に入れて、一時的に保管する場所のこと。

減容化施設

廃棄物を事前に破砕、圧縮、焼却することなどで、保管・処分する容量を少なくする施設。

な行

内部被ばく検査(WBC又はホールボディカウンター)

人の体内に沈着した放射性物質から放出されるガンマ線を、人体の外側から検出する計測装置。測定の対象となる放射性核種はガンマ線放出核種で、代表的なものに、マンガン-54、コバルト-60、セシウム-137などがある。

は行

反転耕

プラウ(耕うん作業等で使用する農器具)を使用し、汚染された表層の土を下層に、下層の汚染のない土壌を表層に置くように土壌を反転させる。反転耕の耕深は30センチメートル を基本とする。ただし、礫が含まれる層等、作土として不適切な土壌が上に来る場合は、十分な除染効果が得られることを確認した上で、耕深を浅く設定する。

フレキシブルコンテナ

織布、樹脂フィルムまたは紙のような柔軟な材料で作られた胴部と、つり上げるためのつり部および注入・排出ができる開口部などを備えた中形容器。取り除いた土などは、フレキシブルコンテナや大型土のうなどに入れて、水を通さない層(遮水シートなどの防水シート)の上に置き、その上部を防水シートなどで覆う。略してフレコンという場合がある。

除染アーカイブサイトのコンテンツの利用ルールについて

当ウェブサイトで公開している情報(以下「コンテンツ」といいます。)は、別の利用ルールが適用されるコンテンツを除き、どなたでも利用ルールに従って、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。商用利用も可能です。また、数値データ、簡単な表・グラフ等は著作権の対象ではありませんので、これらについては本利用ルールの適用はなく、自由に利用できます。コンテンツ利用に当たっては、本利用ルールに同意したものとみなします。

高解像度の画像ファイルについて

当サイトで提供している画像アーカイブ素材の利用にあたり、更に高解像度の画像を必要とする場合は、各画像の詳細情報画面にあるメールアドレスまでお問い合わせ下さい。

利用方法・利用ルール

ページトップへ戻る

首相官邸
福島環境再生事務所
除染情報サイト
中間貯蔵施設情報サイト
除染情報プラザ

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。